このスタイルなら保安装備クリアできそう。
世界で最も愛されているスクーター・ベスパの外装を身にまとったセグウェイです。一人乗りですからローマの休日を再現することはできませんが、めんこいからOK!
手がけたのはベスパやミニ…じゃなくてバンデン・プラかな。過去の名作の外装を使って家具を作っているStudi Creativo bel&bel。ホイールのデコレーションやミラーの位置にこだわりを感じます。


以下、ツイッターの反応

ベスパのセグウェイかっけー

— 森脩平 本棚のモヨコ (@syuhei_moyoko)

ヘッドライトとバックミラーが付いているから、日本の公道でも走行可出来そうですね。

— くま (@kokirikoo)

JKがこんなので通学してたら惚れてしまいます(笑)。

— 感染帝国 (@vyrus_empire)


値段は日本円で一台約41万円とのこと
未だにセグウェイって見たことないな




1001:以下、Gruenkompetenzがおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品