スズキは、GSX-R史上最もパワフルな6代目新型「GSX-R1000R ABS」の日本仕様を7月12日よりしました。


Own The Racetrack 新型GSX-R1000R ABS



6代目の新型「GSX-R1000R ABS」は "The Top Performer" であり続けるために情熱を余すところなく注ぎ込み "The King of Sportbike "の称号を取り返し、スーパースポーツの基準を再び書き換えることを目標に開発。

GSX-R史上最もパワフルで、最も加速に優れ、最もクリーンに走り、コンパクト化や空力性能を追求し高いハンドリング性能、スムーズなスロットルレスポンスと優れた燃焼効率を備えられている。また、緻密にプログラミングされたエンジンマネジメントシステムが、様々なシーンでスポーツライディングをサポート。

30年以上に渡り、世界耐久選手権をはじめ世界中のプロダクションレースで数々の勝利を得たGSX-Rの開発経験とMotoGPで培われた最新テクノロジーの融合を果たした。

カラーは「トリトンブルーメタリック」と「グラススパークルブラック」の二色を設定。メーカー小売価格は 2,041,200円(税込)となっている。

【製品リリース情報:GSX-R1000R ABS】
MotoGPで培われた最新のテクノロジーを融合した、スズキの「No.1 Sportbike」GSX-R1000R ABS 登場!!

— スズキ株式会社国内二輪公式アカウント (@suzukicojpmotor)


1001:以下、Gruenkompetenzがおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品