トライアンフは、フルモデルチェンジした新型「タイガーエクスプローラー(Tiger Explorer)」を大阪・東京モーターサイクルショーにて展示すると発表した。


大阪・東京サイクルモーターショーにて展示されるのは、日本で発売が予定されている「XR」、「XRX(low seat仕様)」、「XCX」、「XCA」の4車種となる。

新型「タイガーエクスプローラー」は、138PS 1215cc 3気筒エンジンを搭載し123Nmの太いトルクを全回転域で発揮。コーナリングに最適化された切替式ABS・トラクションコントロールや新しく設定されたヒルホールドコントロール、ライダー自身でプログラム可能なものを含めた6種類のライディングモードを搭載した。燃費は従来モデルより5%向上させている。

日本での発売は、全国トライアンフ正規販売店にて5月中旬頃を予定としている。

XR




XRX(low seat仕様)




XCX




XCA






(via )






1001:以下、Gruenkompetenzがおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品